アルバイト日誌

ここでしか手に入らないアルバイト情報、毎日更新して行くよー♩

遊び相手がいねえ...アルバイトが抱える休日暇問題を解消する趣味を紹介!

アルバイトが今の生活よりも快適に暮らすことを目的とした、ライフハックならぬアルバイトハックをここでは紹介します。

この記事ではアルバイトがすべきお得な趣味の話を、複数のアルバイトがそれぞれ持論を展開していきます。

学生時代とは異なり、まわりが結婚や会社の付き合いなどで中々友人と遊べないアルバイトがどうこの状況を乗り切るかを解説致します。

(※随時更新予定!)


アルバイトの人はどのように休日をすごせばいい?

先を見据えた自己成長に投資を!

けんぷープロフィール画像

アルバイター、特にフリーターって暇を持てあまし気味だったりしますよね。

学生さんや正社員の人たちは仕事以外にも交友関係があるので、休日は遊ぶ「あて」があるのでしょうが、フリーターだと「休み何しよう?」なんて思うことがけっこうあります。

筆者もそうでした。

学生時代ならともかく、20代過ぎてからは友人も結婚したり仕事が忙しかったりで休日に気軽に遊べなくなりましたので、必然的に一人で過ごすことが多くなりました。

筆者はフリーターとして働き始めた頃にちょうど一人暮らしを始めたんですが、バイトのない日はよく映画をレンタルしてきて見ていました。

それこそシリーズものの映画を、まる二日かけて完走したこともありましたね……。

正直、かなりの「ぼっち」だったと思います(笑

まぁ筆者の休日の過ごし方は置いておいて、フリーターの休日の楽しみ方って他にもけっこういろいろあるみたいです。

例えばこんな過ごし方。

  • 映画・漫画・小説などの観賞。
  • ゲーム全般(ネットゲーム・スマホゲーム・家ゲーなど一人でやれるもの。)
  • 個人ブログ(アフィリエイトで広告収入を得ている人も多い)
  • youtubeやニコニコ動画の視聴、または配信。
  • 猫カフェやコスプレ喫茶など、お気に入りの店に通う。
  • イラストや小説などを書き、自己研鑽(将来を見越した勉強)をする。

ぼっちのフリーターにとっては、ゲームや動画を見たりというのは最もポピュラーな休日の過ごし方かもしれません。今はいたるところにネットカフェが点在していますから、一日中ネットカフェでゲームや漫画を楽しむ人も多いみたいです。

筆者のフリーター時代にはネットカフェが少なかったので、今フリーターやってる人たちがちょっとうらやましいですよ。

それから休日を「自己研鑽」をする日と考えている人もわりと多いです。単純にイラストや小説を書くだけの人もいますが、それらをブログや動画配信などと並行して行い、ちょっとした「仕事」へつなげる努力をしている人も多いみたいです。

実際にそれで起業した人なんかもいるそうですので、休日を有意義に使うという意味では自己研鑽をするというのも大きな選択肢だと言えますね。

ところで、ぼっちのフリーターの休日の過ごし方として話をしていますが、実はゲームやブログ、動画の配信なんかは「脱ぼっち法」としてもいいんですよ。

筆者がまさにそうだったんですが、ある日、映画ばっかり見るのにも飽きてとあるネットゲームを始めたんですね。
そこで知り合った人たちと仲良くなって、オフ会に参加したりして友人が増えたんです。

これだけでもすでに脱ぼっち達成なんですが、それだけじゃないんです。

その後、筆者がデザイン系の専門学校を出ていたということもあって、イラストを趣味にしている人の手伝いでイラストの仕事をするようになったり、小説を書いている人から影響を受けて文章を書くようになったりと、ネットゲームのコミュニティをキッカケに交友関係が広がっていって、それが仕事になったりもしたわけです。

フリーターの時期に、休日に何もしないでいたら今こうやって記事を書いていることもなかったかもしれないなぁと思うと、ちょっと感慨深いものがありますね。

その時その時を楽しむのも大事ですが、ほんの少しだけでも先のことを見据えた休日の過ごし方をすると、ちょっと違った人生になるのかもしれません。

暇を持てあまし気味のフリーターの時だからこそ、有意義な休日を過ごしてもらいたいですね。

狭い世界に捉われるな!

ライターサイトープロフィール画像

趣味繋がりで遊ぶことです。

趣味がインドアの場合はSNSで知り合うやオフ会に参加してみるのも一つの手です。

同世代のアルバイトの方がいれば、一緒に遊ぶこともあるかもしれませんが、同じ日に休みかどうかはわかりません。

そのため、アルバイト仲間以外の所で遊ぶ場所を見つけておくと気分転換にもなり良いでしょう。

趣味がない!という方は少しでも興味があるものにトライしてみてはどうでしょうか。


協力してくれたアルバイトライタープロフィール

けんぷープロフィール画像

アルバイトブログライター:けんぷー

様々なバイト経験を活かした多角的な視点からアルバイト関連の内容について執筆。

ライターサイトープロフィール画像

アルバイトブログライター:ライターサイトー

レジや惣菜販売などの定番のアルバイトはもちろん、保育園や写真屋、芸能人が経営するカフェでのバイト経験もあり様々な仕事を経験。

幅広い職種経験を活かした多角的な視点からアルバイト関連の内容について執筆。

金欠に悩むアルバイト生活におさらば!俺のアルバイトハックがこれだ!

大金欠!!!本当にやばい時の飢えをしのぐ方法を伝授!

携帯電話の支払い・車の維持費・家賃に光熱費に食費など、世のアルバイターを悩ませる出費は数多く、アルバイトの安い給料じゃすぐに金欠!本当にやばい!!なんて状況になることも決して少なくはないですよね。

しかしどう頑張っても、そうそう給料が増えるわけではありませんし、やむにやまれぬ事情で金欠に陥ってしまうこともあるかと思います。

本当に一文無しになってしまうと大変ですので、財布の中身がすっからかんになってしまう前に、打てる手は打っておいたほうが懸命です。

端から見ていると、金欠のアルバイターの人ほど無駄な出費をしていることも多いようで、お金がなくて大ピンチ!だという友人の話を聞いていると「そんなこと言うなら、ここをこうすればいいのに……」なんて思うこともちょいちょいあるんです。

というわけで、そういった金欠のアルバイターだからこそ気をつけて欲しい「無駄な出費」。

これをいかに改善し、節約につなげていくのかをシンプルに解説してみたいと思います。

あくまで筆者の勝手な「マイ節約術」ではありますが、筆者自身がアルバイターの頃に実際に活用してきた節約術ですから、今現在アルバイトをしている人たちに、より近い立場で提案できるのではと思っています。

ではさっそくいってみましょう!まずは「食費篇」からです!

金欠の時に、私はこうやって出費を抑えた!「食費篇」

家賃や光熱費も高いですが、「食費」も人によってはかなりの金銭的負担になります。家賃のような定額の出費を減らそうと思ってもなかなか難しいところですが、食費や光熱費であれば努力次第で簡単に出費を減らすことができるんです。

筆者がアルバイター時代に、どんなやり方で食費の出費を減らしていたかをご紹介してみましょう。

  • 普段の食事が菓子パンやカップラーメンだったのをやめた!
  • 3食お米を炊いていたが、お米の代わりにパスタや小麦粉を使う機会を増やした!
  • 食事の時や普段飲む飲料水を、ペットボトル飲料から麦茶やウーロン茶に変更!
  • スナック菓子などの完食がやめられなかったので、だし昆布を食べるようにした!

菓子パンやカップラーメンなんてむしろ安上がりなんじゃ?と思った人もいるかもしれませんが、100円で食べられる「量」を考えると決してコスパの良いものではありません。

小麦粉やパスタを自分で調理すれば、同じ100円で倍以上の量を食べられます。

飲み物は緑茶や麦茶などを自分で煮出して容器に保存するのが基本ですね。

ペットボトルや缶ジュースなどの飲料水は容器にコストの8割以上を使っていますので、安く思えても実はかなり損をしているものなんです。

自分で煮出した飲料を飲むようにすれば、飲料水代は激減します。

金欠で節約しているとはいえ、たまにどうしてもお菓子を食べたくなったりしませんか?

スナック菓子って食品としてはけっこうお高いんですよ。

筆者はスナック菓子の完食がやめられなくて月に2000円近く使ってしまっていました。

でもある時、スナック菓子も買えないくらい金欠だった時に「だし昆布」を食べてみたらそれがすごく美味しかったんですよ。

しかもあれ、乾燥してますから、少ない量でお腹も満たされるんですよね。

実は添加物なんかもほぼありませんし、安価にヘルシーに飢えをしのげます(笑

それから値段と量だけではなく栄養価も大事です。病気をしたら働けませんので、その分給料が減ってしまいますからね。金欠であっても栄養はしっかり確保していきたいところです。

というわけで、食費を抑えるための大きなポイントとして、まずは「コスパの良い食材を知る」ということをおさえておいてください。

なるべく安くて、栄養価が高く、そして腹が満たされる、そんな食材を知っておくことで、少ない出費でお腹を満たすことができます。

代表的なコスパの良い食材には次のようなものがあります。

  • パスタ
  • 小麦粉
  • 鶏卵(普通の卵)
  • 鶏肉(特に胸肉・レバー)
  • 根野菜(じゃがいも・にんじん・たまねぎ・大根)
  • もやし
  • 納豆

5kgの安いお米がだいたい1500円程度。パスタなら1kg200円以下で買えることもざらですから、単純計算でもこれで-500円です。

小麦粉ならもっと安くできますし、お好み焼きやホットケーキなど料理のバリエーションも豊富なので使いやすいですよ。

ホットケーキもお好み焼きも炊飯器で作れます!

個人的にコスパ最強なのは卵ともやしですね。

卵はお腹を満たすことこそできませんが、あの低価格で超高栄養価ですから、とりあえず1日1個だけでも食べておくと、かなりの栄養が確保できるすぐれものです。冷蔵庫には常に入れておきたい食材の一つでしょう。

そしてもやしです。もやしはとにかく安い!そして案外食べごたえがある。

筆者はセール中のスーパーで一袋300g入りのもやしを10円で買っていましたが、仮に20円だとしても十分に破格です。栄養ありますしね。

もやし料理のレパートリーを増やせばきっと幸せになれます!

これらの食費節約術で、筆者は食費を2年以上の間、月5000円くらいに抑えていました。(かなり痩せましたが……。)

しかも3食きっちり食べながらですから、けっこうな節約っぷりだったと思います。

1月で、もやし5kgくらいは食べてましたね(笑

お好み焼きも2~3日に1回ペースで作っていたので、無駄に焼くの上手くなりました。

自分では食費を抑えているつもりでも、実はそうでもないってことは多いと思います。こういった記事なり雑誌などで「本当に安く済む方法」をしっかりとチェックしておくのが何よりの節約術だと思いますよ。

では続いて「光熱費篇」にいってみましょう!

金欠の時に、私はこうやって出費を抑えた!「光熱費篇」

光熱費というのは、電気料金・ガス料金などの生活に必要なエネルギーに対しての出費です。たまーに水道代や灯油代が含まれて表現されていることもあります。

光熱費の中で一番お金がかかるのが「電気代」です。

特にエアコンを多用している人は、夏・冬とそれ以外の季節の電気代が倍くらい違うのではありませんか?

こまごまとした電気代の節約を考えるくらいなら、いっそのことエアコンを使用禁止にしたほうが手っ取り早く光熱費を抑えられます。

筆者は寒いのがとても苦手です!指がかじかんでしまってPCのキーボードを上手く叩けませんし、何より動く気力がそがれてしまって……。

夏は平気なんですけどねぇ。

しかしそんな筆者でも、ちょっとした冬対策アイテムを使うことで、わりと簡単にエアコンを使わず冬を越せるようになったんです。

というわけで、エアコン不使用でいかに「夏」と「冬」を乗り切るかを題目に、筆者が試みてきた様々なことを以下にまとめてみようと思います。

  • 夏や冬は基本的に家で生活しない!エアコンの効いた喫茶店などを利用しよう!
  • 夏場はとりあえずシャワー!汗を拭い去るだけで不快度が激減!
  • 夏場はパンイチ?とんでもない、なるべく肌着を着用する!
  • 最近のコタツは優秀!?1万円で買える安いものでも省電力!
  • PC前に張り付くならこれ!着る毛布はコスパが最高!
  • 冬場の飲み物はお茶か白湯(ただのお湯)で、体の芯から温めよう!
  • 床がフローリングなら室内でもスリッパを履いて行動!

まず基本的に自分の部屋で生活するのを最小限にしたほうが当然光熱費は安くなります。たくさん仕事を入れるのもいいですし、そうじゃない場合はノートPCやスマホを使って喫茶店や図書館なんかで過ごすのもいいと思います。

それから夏場の話ですが、筆者は夏の不快さの最大の原因は「汗」だと思っています。

この汗をなるべく拭い去ることで快適に夏を過ごせるのではと考え、1日に2度シャワーを浴びるようにしました。

仕事に出る前と仕事から帰った直後ですね。休日は3回浴びる時もありました。

ほんの2~3分汗を流すだけでもびっくりするくらいスッキリしますよ。

夏の暑い日はついつい下着だけで過ごしてしまいがちですが、パンイチじゃなく薄い肌着を着るほうが、汗による不快感がやわらぎます。

Tシャツや薄手のスエットのようなものくらいは着用しておいたほうがいいです。

シャツを着ると確かに暑苦しさも感じるんですが、その状態でしばらく過ごすとパンイチとの違いが実感できるはずです。

寝汗でベトベトすると不快なので、寝る時も薄着のほうが断然快適。

そして冬場はというと。「コタツ」と「着る毛布」、これを事前に準備しておきましょう。この二つのアイテムを活用すると、冬場の生活がグーンと楽になると思います。

電気カーペットなどもそうですが、足元が温まるだけでも体感温度がずいぶん違いますので、コタツでまずは足を温めて寒さをしのぎましょう。

そして着る毛皮を着込んで温かいお茶や白湯を飲めば体の中から温まるので、部屋が寒くても十分に暖が取れるといった感じです。

足が冷えると、それは体全体に伝わり内臓などを冷やすことにもなるそうですので、床がフローリングの場合はスリッパを履いて生活するといいでしょう。

筆者は今でもそうしています。

100円ショップなどで一組200円くらいで買えますので、そんなにお金もかかりません。

コタツも安いものなら1万円以下で売っていますし、着る毛布も2000円くらいのものもあります。省電力タイプのコタツなら1日中つけっぱなしでも大した電気代になりませんので、PCに張り付いて生活するタイプの人には特におすすめですね。まさにエアコンいらずです!

金欠の時に、私はこうやって出費を抑えた!「番外篇」

さて次は番外編です。筆者が本当に食うにも困った時にやっていた、ちょっと恥ずかしい節約ネタをご披露しようと思います。

それは「豆苗の再生栽培」。

豆苗というのは、中華料理などでよく使うグリーンピースの若芽のことなんですが、スーパーで100円くらいで買える安い食材なんです。

栄養価も高く、安くて美味しいので普段からよく食べていました。

餃子の具に入れたりするとシャキシャキしててすごく美味しいんですよ。

この豆苗、一番下の豆の部分を傷つけずに若芽の部分だけを切り取って食べるんですが、その豆と根の部分を捨てずに水に浸けておくと、1週間もすればまた若芽が生えてくるんです。

アルバイト時代、少しでも食費お抑えようとこの豆苗をたくさん買ってきて、ちょっとした家庭菜園みたいな感じでベランダで再生栽培してた時期がありました。

おかげで毎日タダで豆苗のおひたしが食べれてました(笑

と、こんな感じで、筆者は貧乏アルバイター時代を乗り切ってきました。

やっぱり何事にも大事だなぁと思ったのは「情報力」です。

知らないって恐ろしいなって最近よく思うんですが、今の時代、情報を得るのってそう難しいことではないですから、普段から率先して役立つ情報を集めておくことを強くおすすめします。

ほんの少しの手間を惜しんで、知っておくと役に立つ情報を逃してしまうのは非常に勿体無いですからね。ちょっとした手間をおしまず、有効な情報をたくさん集めるのがライフハック、「アルバイトハック」のコツと言えるのかもしれません。

***********ライタープロフィール***********

けんぷープロフィール画像

アルバイトブログライター:けんぷー

様々なバイト経験を活かした多角的な視点からアルバイト関連の内容について執筆。

**************************************

大金欠時の生きる術を現役アルバイトが大公開!見なきゃ損!|アルバイトハックお金編

アルバイトが今の生活よりも快適に暮らすことを目的とした、ライフハックならぬアルバイトハックをここでは紹介します。

この記事ではみんなが気になるお金のお得な話をしていきます。


大金欠!!!本当にやばい時の飢えをしのぐ方法を伝授!

お金がない時には、豆腐を食べるべし!

今や豆腐は1丁最安値で20円代で買える時代です。

お腹が空いた時にはその豆腐を1丁食べるのです。

但し、豆腐だけでは水分が多くトイレに行けばすぐにお腹が空いてしまいます。

そのため、少量のご飯に豆腐1丁のせて、あればめんつゆ、なければ醤油をかけて混ぜ混ぜ。

刻み海苔があれば尚良しですが、なくても十分美味しく満腹にすることが出来ます。

大豆イソフラボンも摂取出来ますし、インスタント食品を食べるよりかなり良いです!

また、ダイエット食としてもおすすめですので、金欠以外も是非お試しを。

それに飽きたら特売を狙って麻婆豆腐の元を買いましょう。

メジャーな丸美屋や味の素は比較的値段が高いですので、無名の所の麻婆豆腐の元がおすすめです。

但し、豆腐1丁に対して、使う元の量は1/2パックにしておきます。

こうすることにより、1箱買えば通常2回しか食べられないところ、4回も楽しむことが出来ます。

後は、味が薄ければ醤油をプラスして食べて下さい。

閉店間際のスーパーを狙え!

閉店間際の良い所はお総菜やパンなど日持ちしないものは割引になるという所です。

ただ、お総菜自体が少し値段がはるものですから、20%や30%ではまだ買えません。

半額50%オフを狙いましょう。

足繁く通えば、何時に50%オフになるかわかります。

その時間を狙っていけば、お目当てのものが残っているかはわかりませんが何かしらゲット出来るはずです。

それでもまだ高いと感じる方は、100円ローソンがおすすめ。

お総菜や米飯類の元値が200円や300円のものばかりですから、割引になったらかなり安く手に入れることが出来ます。

但し、24時間営業の店が多いと思いますので、時間で割り引きにはなりません。

ちょこちょこ店に足を運ぶことが大切になってきます。

スーパーは野菜も摂れて、品数も豊富だけと割引があってもちょっと高い。

100円ローソンは割引があったらかなり安いけど、野菜は少ないし選べる品数も少ない。

どちらを取るかはお財布次第で決めると良いでしょう。

割引クーポンや無料クーポンを探せ!

一見、割引や無料クーポンはすごくお得に感じますが、落とし穴もありますのでご注意下さい。

いくら以上購入しないと使えませんクーポンや、何かに加入しないと使えないクーポン、元値がすごく高い商品の割引クーポンで使えないなどです。

まずは、その商品だけで割引クーポンや無料クーポンを使えることが出来るのか?はしっかりチェック。

スマホのアプリから割引クーポンや無料クーポンをゲット出来ることも多いですので、新しい情報は常にチェック。
こういったクーポンは期間限定がほとんどで、突然サービスを中止することがありますので、最新情報が必要となります。

無料クーポンだけを使うなんて恥ずかしい。と思うかもしれませんが、そんなことはお構いなしです。

特に男性は気になるかもしれませんが、満腹になる方が大事です。

飲食店でアルバイトをする

元々お金に困っていたら飲食店でアルバイトをするのがおすすめ。

その際に、まかない付きかどうかは要チェックです!

必ず無料でまかないが食べる所を探すべきです。

そうすれば、1食は食事が出来るのです。

これは非常に大きなことと言えます。

但し、1日で2食まなかいが出る所は少ないはずです。

そのため、まかないを食べられる時間を狙ってシフトを入れてもらい、また別のアルバイト先で2食目をゲット出来ればパーフェクトです。

また、パン屋やお総菜屋さんもおすすめです。

当日売れ残った商品をくれる店もありますし、その場で食べるなら良いですよという店もあります。

ただ、今はそういったことに厳しくなっていますので、必ず廃棄して下さい!という所もあります。

大手ではなく、個人経営の店でしたら食べたり持って帰ることが出来る店が多いと思いますので、そういった店を探しましょう。

ただ、パン屋さんを例にとると、毎日は飽きます。

そのため、そのパンを近所のおじいちゃんおばあちゃんにお裾分けすると、お返しに違ったものを食べられる可能性があります。

実はおじいちゃんおばあちゃん世代はパンが大好き。

1日の中でパンを食べる比率が若者より断然大きいのです。

きっと喜んでくれ、お返しに何か別のものをくれるはずです。

見返りを求めるのなら同世代にはあげないようにして下さいね。

お総菜はとても良いです。飽きるといっても、パンと違います。

ご飯もないほど金欠ならば、お総菜だけでも十分です。

どのお総菜かにもよりますが、栄養も摂取出来ますから、インスタント物とは比べものになりません。

もし選ぶことが出来るようでしたら、煮物を選択するのをおすすめします。

家にあるものを売る

手っ取り早く現金を作るなら、物を売るのが1番!

但し、リサイクル店に売りに行ってもたいした金額にはなりません。

早く現金を手に入れることが出来ますが、値段は安いというデメリットがあります。

もし時間に余裕があるならば、メルカリやヤフオクがおすすめです。

リサイクル店に売りにいくより、確実に良い値段はつきます。

但し、発送の手配やお客様とのやりとりも手間がかかりますので、どちらを取るかはその時のお財布事情によりけりですね。

メルカリに出店するなら。

  1. 写真写りを重視する
  2. お客様との連絡は迅速に
  3. 出品している同じような商品の値段を調べてから、値段付けをする
  4. 中古ならではの傷や敗れなどは正直に載せる
    (商品購入後にゴタゴタがあり評価が落ちると、その後売れなくなる可能性がありますので注意が必要です)

ヤフオクに出店するなら。

  • 1~4はメルカリと同じ。
  • 優良出品者に頼んで出品してもらう
    (優良出品者からだと売れる確率がグンとあがります。例え手数料を払ってでも優良出品者にお願いする価値はあります!)

ガムをひたすら噛み続ける

嘘でしょ?!と思われがちですが、ガムをひたすら噛み続けていると空腹感を感じにくくなってきます。

噛むことにより、脳に指令を出しています。

もうお腹いっぱいですよ。もう食べなくても良いですよ。と

そのため、お腹にあまり入っていなくても口をかして噛むことにより空腹感を感じにくくなるのです。

はじめは美味しいガムですが、すぐに味がなくなってしまいます。

それでもガムを噛み続けていると、まずいという感覚がなくなってきます。

ひたすらガムを噛み続けましょう。

アルバイターがアルバイト以外で稼いでいた方法とは?!

店の店長に個人的に頼まれて仕事をしてお小遣いをもらっていました。

給料という名目ではなくあくまでもお小遣い程度でした。

何をするかというと、店のHP作成に関してです。
元々あったHPを作りかえたいということで、少し改良してリニューアルしました。

全部を変えるのではなく、一部改良でしたので大きなお金は発生せずに、お小遣いと飲みに連れてってもらい終わりました。

また、外での仕事の際の荷物持ち兼助手で数万もらっていました。

これも定期的な仕事ではなく、外からの仕事依頼が来たら行くといった感じでしたので、毎月あるわけではありませんでした。

でも、良いお小遣い稼ぎでした。

***********ライタープロフィール***********

ライターサイトープロフィール画像

アルバイトブログライター:ライターサイトー

レジや惣菜販売などの定番のアルバイトはもちろん、保育園や写真屋、芸能人が経営するカフェでのバイト経験もあり様々な仕事を経験。

幅広い職種経験を活かした多角的な視点からアルバイト関連の内容について執筆。

***********************************

【今がチャンス!】お正月に働く!年末年始限定の短期アルバイト

「も~い~くつね~る~と~お正月~」

クリスマスも来ていないのに、ちょっと気が早かったですかね。

先日、スーパーに行ったらもうお正月の食材がたくさん置いてありました。

 

今は元旦から開いているお店の多く、お正月のまったりとした雰囲気も昔に比べて薄れていますね。

私が子供の頃は、お店はどこも三が日はお休み。

大晦日もお昼まで。

だから大晦日から1月3日まではテレビを観たり、親戚に家に行ったりと、ゆったりしたお休みを過ごしていました。

「お正月も仕事」なんて聞けば、みんな揃って

「なんて会社なの!お正月も休ませないなんてひどい会社!」なんて非難されたものです。

 

そんな昔の話はさておき、今は違います。

私の住んでいるほどほど田舎では、元旦から大型チェーンスーパーが営業しています。

初詣の帰りに初売りなんて常識。

だから結構お正月もお休みなく働いている人もいるんですよね。

 

さて、アルバイトをしている人はどうでしょうか?

お正月くらいはバイトもお休み?

特に出掛ける用事もなく、家でゴロゴロしているのもお正月らしくていいかもしれません。

でも、お正月だから出来るアルバイトがあるのをご存知ですか?

今回は年末年始のこの期間しか募集されない季節限定アルバイトをご紹介したいと思います。

 

年末年始のアルバイトの特徴

年末年始も休まず営業するお店が沢山あっても、やっぱりみんなお正月は休みたい。

家族と離れて暮らしているの中には、お正月くらいしか家族が揃わないなんて家もあります。

元旦からお店は開けたいけど、働く人は休みたい。。。

だから年末年始のアルバイトは人手不足です。

どこも人手を確保しようと、どこもいつもより時給が高くなります。

 

年末年始だけの足りない人手を確保するためのバイト募集なので、短期のアルバイトが沢山あります。

お正月、特にすることがないなら、短期のアルバイトで時間をつぶすのもありかもしれませんね。

 

年末限定のアルバイト

年末年始のアルバイトの中でも、年末に限ったアルバイトがあります。

 

①お節料理の製造

お宅ではおせち料理を作りますか?

わが家は作りません。

何日もかけてもみんな食べないし、沢山作り過ぎちゃうから。

だから我が家は小さめの形ばかりのおせち料理を毎年買っています。

わが家だけでなく、今やおせち料理は作るより買って食べるもの。

ホテルや割烹料亭でもおせち料理を販売していますよね。

何万円も出せばホテルや割烹料亭のおせち料理も買えますが、やはり現実はお手頃なもの。

そのおせち料理の多くは工場で生産されています。

そのため、お正月の引き渡しに向けて、大量のおせち製造のアルバイトを募集します。

 

【おせち製造アルバイトの魅力】

おせち料理の製造と言っても、その仕事内容は出来ている食材をパックやケースに詰め替える作業です。

工場で黙々と担当する食材を詰め替えていく単純作業なので、初心者の人でも簡単です。

普段、家ではおせち料理を作らなくても、このアルバイトをしているうちに、おせち料理の詰め方を覚えられるかもしれませんね。

 

おせち料理は年内に製造を終えます。

年末は忙しく働いても、大晦日や年始はゆっくりお休みできるのもいいですね。

 

【おせち製造アルバイトの大変な所】

おせち料理の中身は日持ちのするものが多いのですが、やはり生鮮食品です。

引き渡しのギリギリまでになるべく短期間で作ることが大切になります。

そのため、バイトの時間も短時間ではなく、長期間のものが多く、短期間みっちり仕事することになります。

それから工場での作業は立ち仕事が多いので、慣れない人には少し大変かもしれません。

 

②年越しそばの販売

年末年始は外食する人も多いですよね。

中でもお蕎麦屋さんは大忙し!

お店で食べる人、持ち帰りのお蕎麦を買いに来る人。

大晦日は大忙しです。

 

【年越しそばバイトの魅力】

何といっても一番の山場は大晦日。

そこさえ乗り切ればバイトは終わるので、バイトのゴールが明確です。

他の外食に比べて、種類も少ないので、メニューを覚えるのもそれほど大変ではありません。

バイトが終わってから、まかないで年越しそばを食べられるお店もあり、わざわざお蕎麦を食べにいく必要がありません。

 

【年越しそばバイトの大変なところ】

お蕎麦屋さんはほかの外食に比べてお客様の回転が速いです。

そのため、注文を取っておそばを運んだと思ったらすぐに片づけ、また注文を取って・・・

と接客のサイクルが早いのでぼーっとしていられません。

お客様の案内や片付けに追われて、注文を取り忘れるなんてことも。

お店の中のお客様にいつも注意をはらっている必要があります。

 

③福袋の準備

お正月と言えば福袋ですよね。

百貨店や商業施設などでも沢山売り出されます。

この福袋、年末年始の忙しい中で社員だけで作るには手が足りないので、福袋用のアルバイトがあります。

仕事は検品や振り分け、袋詰めの手伝いです。

 

福袋アルバイトの魅力】

福袋は年始に販売されるので、仕事は年内で終わります。

年末はしっかり働いて、年始にはゆっくり休みたい人にはぴったりです。

また、いつもは中身の見えない福袋ですが、バイトの特権で一足先に中身を知るチャンスもあります。

内容が良ければ、年始に買いに行くのもいいですよね。

最初から個数が決まっているので、作業の終わりがわかりやすいのも魅力です。

 

【福袋アルバイトのたいへんな所】

黙々と作業を進めれば終わる仕事なので、それほど大変なことはありません。

ただ、衣類などの高額福袋は福袋も大きく、重さも重くなります。

そのため、振り分けや検品の時には力が必要になる場合もあります。

 

年末年始の限定アルバイト

お正月の短期のアルバイトの中に、お正月を挟んだ年末年始の短期アルバイトがあります。

その中には学生にもお勧めのものが沢山。

学生でも応募できる年末年始のおすすめバイトをご紹介します。

 

①神社の巫女さん

年末年始、二年参りや初詣に行く人も多いのではないでしょうか。

そんな時に白衣と緋色の袴を着た巫女さんを見掛けたことはありませんか?

お札やお守り、絵馬などを販売したり、縁起物の準備の手伝いをする巫女さんの仕事。

あれも年末年始限定のアルバイトです。

 

【巫女さんバイトの魅力】

大勢の人で賑わう神社に花をそえているのは巫女さんではないでしょうか。

白衣と緋色の袴に化粧っ気もあまりなく、シンプルな髪型。

とくに飾り立てているわけじゃないのに魅力的なのはなぜでしょう?

巫女さんの衣装を着られるだけでも価値があると思いませんか?

学校の同級生や知り合いにあっても、神聖な場所でバイトをしているいいイメージがあるもは巫女さんならではです。

巫女さんのバイト、結構人気があるらしくて、応募したら全員が採用されるわけではないようです。

なぜ人気があるのかと言うと時給の高さ。

年末年始+寒い中の仕事+神社の羽振りなのか、他のアルバイトに比べると時給が高いのも魅力です。

 

【巫女さんバイトのたいへんな所】

巫女さんの仕事は服装が決まっています。

寒いからと上から多めにコートを羽織ることは出来ません。

足元にはしっかりストーブがついていても、所詮外には変わりありません。

時期的にも寒さは辛いところでしょう。

でも最近ではヒートテックなどのインナーも進化してきているから、カイロと合わせて冷え対策もしやすくなっています。

 

②年賀状の仕分け&配達

学生でもできる年末年始のアルバイトと言えば郵便局ですね。

冬休みの期間で出来る健全なアルバイトとして、高校生にも人気です。

郵便局のアルバイトは仕分けと配達の2種類。

 

【仕分け】

郵便局内で年賀状の仕分けをします。

仕分けと言っても、機械で読み取れなかったものを仕分けたり、より細かな仕分け作業です。

室内なので暖房も聞いていて、冬のバイトでも快適に仕事ができます。

ただ、間違えてしまうと大変なので、注意深く仕事をする必要があります。

 

【配達】

バイクや自転車で年賀状の配達をします。

年賀状はあらかじめ仕分けられているので、ひたすら配りまくります。

時期が時期なので、寒さは大変ですが、自転車での配達は運動にもなります。

体力が余っている高校生にはぴったりですね。

 

郵便局のバイトは大晦日や元旦が一番忙しいので休めないことが多いですが、

1月2日はお休みできるので、人とちょっとずらしてゆっくりしたい人にはちょうどいいでしょう。

 

まとめ

年末年始だから出来るおススメアルバイトをご紹介してきました。

どれも毎年恒例のものばかりですよね。

せっかく年末年始にアルバイトするなら、この時期にしかできないアルバイトでお正月を感じるのもいいかもしれません。

年末年始に頑張った分は、お給料というお年玉になって返ってきますよ。

 

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。

 

「クリスマスに予定が無い...」非リア充におススメしたい厳選アルバイト

ついこの間ハロウィンのコスプレに悩んだと思ったら、

お店はどこもクリスマスソングが流れています。

 

「ジングルベール♪ シングルベール♪」

 

毎年同じ音楽なのに、大人となった今でも心がウキウキするのはなぜでしょう?

 

今年のクリスマスはどうやって過ごす予定ですか?

家族と?

彼と?

友達と?

意外と「クリスマスはバイトだよ!」って人も多いのでは。

クリスマスは普段とは違い、クリスマスならではのアルバイトが沢山募集されています。

 

今回はサンタさんからのプレゼントはいらない!

代わりにお給料が欲しい!

そんな方の為に、クリスマスにおススメのアルバイトをご紹介したいと思います。

 

クリスマスのアルバイトの特徴

クリスマスのアルバイトには共通の特徴があります。

それは短期間で高収入を得られる事!

イベントの日にちが決まっているので短期で働くことができます。

数日のアルバイトから1日数時間のアルバイトまで。

クリスマスは多くのアルバイトが必要となるため人手不足に。

そこで人員を確保するために時給が高くなる特徴もあります。

 

また、クリスマスは大きなイベントなので、普段では出来ないアルバイトの応募もあります。

サンタの衣装のコスプレなんて、この時期しかできないアルバイトの代表です。

 

クリスマスだから出来る短期のバイトとはどのようなものでしょうか?

 

クリスマスおすすめのアルバイト

クリスマスはどこも人手不足。

経験がなくても採用されることも多いので、今までやったことのない仕事にもチャレンジできます。

また経験を積んだ仕事なら、要領を得ているので、短期のバイトでも重宝され、ばっちり稼ぐことも可能です。

 

具体的にどのような仕事かおススメかと言うと・・・

 

①クリスマスケーキ&チキンの販売

クリスマスと言ったら、まずはクリスマスケーキとチキンでしょう。

このアルバイトの特徴は短期で稼げることです。

 

仕事の期間:祝日の12月23日から12月25日。

仕事の内容は、事前に予約されている商品を渡す仕事が主になります。

クリスマス以外の商品の販売にまわることもありますが、短期の場合は取扱商品が少ないクリスマス用の商品の引き換えの場合が多いです。

予約の際にお金は清算済みということが多いので、引換券と商品を交換する作業だけですが、なんといってもクリスマス。

引き換えには沢山のお客さんが行列を作るので、間違えないように気を抜けません。

珍しい名前でも結構似ている名前とかありますから。

 

この仕事は初心者の人はもちろんですが、接客業を経験している人にはより仕事がスムーズに進むと思います。

短期間ですが、営業時間が長い場合は高い時給×労働時間でけっこう稼ぐことが出来ますよ。

 

②ケーキの製造

ケーキの販売ももちろんですが、製造にはもっと人手が必要になります。

ケーキ作りってパティシエしかできないと思いがちですが、実は未経験でも担当できる工程はあります。

 

仕事の期間:12月上旬から1月上旬

仕事の内容は、未経験の人なら

・ケーキの上に果物を乗せる

・スポンジの間にクリームを塗る

・材料を運ぶ

・箱を組み立てる

経験者ならよりケーキの出来栄えが左右される工程を任されます。

 

プロでなくても出来ることは沢山あるし、経験者ならより戦力になることが出来ます。

世の中の喧騒を忘れて、作業に没頭したいときにはうってつけなバイトです。

 

③郵便局の年賀状の仕分け

お正月のイメージの年賀状ですが、クリスマス期間にはすでにかなりの忙しさです。

 

仕事の期間:12月中旬から1月上旬

仕事の内容は年賀状と通常郵便の仕分けです。

仕分けと言っても、基本的には機械が郵便番号を読み取っておおまかに仕分けるので、エラーではじかれてしまった年賀状の仕分けと、機械が仕分けた年賀状をさらに細かく仕分ける作業をします。

 

昔公務員の職場だけあって、郵便局は世間的にはお堅いイメージ。

仕事の内容も明確なので、高校生でも郵便局のアルバイトだけはOKの学校があるほどです。

もちろん未経験に人でも働きやすく、冬休みを利用した学生も多いバイトです。

友達を誘って何人かでバイトをすれば、昼間はバイトで夜はそのままクリスマスパーティーなんてことも出来そうですよね。

 

④おもちゃ売り場の販売・包装

クリスマスと言えばにぎわうのはおもちゃ売り場。

普段は人がまばらな売り場ですが、この時ばかりは大混雑です。

この時期だけ人手が欲しいので、おもちゃ売り場でも短期のアルバイトの募集がかかります。

 

仕事の時期:12月初旬から12月26日頃

仕事の内容はおもちゃ売り場の作業全般です。

特に足りないのがフロアでの品出しやラッピング作業です。

他にフロアでの接客やレジ打ちなどもする場合があります。

未経験の人でも出来ますが、ラッピング作業には少しコツがいるので、経験している人の方が向いているかもしれません。

最近の売れているおもちゃの傾向を知ることが出来るので、

親戚の子供にプレゼントする時の参考に出来るかもしれません。

 

⑤ネットショップの仕分け・ピッキング

少し前から友達が某大手ネットショップの倉庫でアルバイトを始めました。

始めたころはそれほど大変に感じなかったようですが、12月になった最近ではかなり大変だそうで、短期のアルバイトの募集もかかっているそうです。

 

仕事の期間:12月上旬から12月下旬

仕事の内容は商品の仕分けとピッキング。

実際のお店だけでなく、ネットでクリスマス用のプレゼントを購入する人も多いので、この時期にはかなりの商品の取り扱いがあります。

元々整理整頓された倉庫内での作業になるので、

倉庫内の配置を覚え、ピッキングのコツさえつかめば未経験でもすぐに仕事になれることが出来ます。

時間も比較的融通が利くのがこのバイト。

私の友達は、普段は1日2時間だけ勤務しています。

隙間時間を有効に使えそうですね。

 

⑥運送会社

ネットショップが忙しいということは、もちろん運送会社も忙しくなります。

 

仕事の期間:12月初旬から12月末まで

仕事の内容は、配送会社の営業所に入ってきた荷物を仕分ける作業と、配達の補助です。

中でもおススメなのが配達の補助。

運転はもちろん運送会社の人がします。

トラックの運転なんて、なかなかすぐにできないですからね。

その隣に乗って配達の補助をします。

配達の作業なので時給がいいのがとっても魅力。

しかも運転してもらえるので、トラックから玄関まで荷物を運ぶだけでいいので、体力的にもそれほど大変ではありません。

ペアを組む運送会社の人と気が合えば、楽しく話しながら仕事をしているうちに、

あっと言う間に仕事が終わってしまいます。

 

⑦クリスマスイベントのスタッフ

クリスマスになると、街のあちこちでイベントが開催されますよね。

そのイベントスタッフのアルバイト募集も出ます。

 

仕事の期間:12月中旬から12月25日まで

仕事の内容はイベントによって様々です。

・食べ物や飲み物の試飲・試食を配る

・イベント会場の設営・撤去

・イベントの呼び込み

・会場の警備

このアルバイトは何と言ってもクリスマス気分を味わえること。

もちろんアルバイトだからきっちり仕事しないといけないですが、

お客さんと一緒にクリスマスを楽しめちゃいます。

 

以前、イルミネーション会場の案内のアルバイトをしていた友達が行っていました。

「今年は1人のクリスマスだったけど、全然寂しくなかったよ。

むしろ毎日イルミネーション見て満喫しちゃった。」なんて。

1人だと行きづらい場所も、アルバイトなら堂々と行けますよね。

 

⑧着ぐるみ

クリスマスのイベントに合わせて、着ぐるみのアルバイト応募もありますよ。

大変そうに見えても、ちょっとやってみたくありませんか?

 

仕事の期間:12月中旬から12月25日

仕事の内容は着ぐるみの中に入って、その役を演じることです。

 

子供の頃は無邪気に抱き着いていた着ぐるみ。

大人になった今では、中に誰が入ってるのか考えてしまい、握手でさえ拒みたくなることもあります。

でも子供にとって着ぐるみはアイドル。

無邪気に抱き着いてくる子供たちに囲まれてみたい気持ちもあります。

 

私、アルバイト経験ではないのですが着ぐるみ体験あるんです。

会社のキャラクターの着ぐるみ。

たまたまイベントで事務所に着ぐるみが置いてあったので、ちょっと試着してみました。

これが結構重い!

そして熱い!

そして・・・ちょっと匂う。。。

夏だったら耐えられないので遠慮したい着ぐるみですが、寒いこの季節なら挑戦しやすいかも!

体力があって、着ぐるみに興味のある人にはぜひおすすめしたいバイトです。

 

まとめ

クリスマスにおススメのアルバイトをご紹介してきました。
クリスマスにアルバイトってなんだか寂しい気がしていましたが、

今、おススメしたいアルバイトを紹介していたら、何だかワクワクしてきちゃいました。

家で1人でテレビを見ながらビール飲んでるよりよっぽど楽しそう!

「今年のクリスマスは予定なし!」

と言う方はアルバイトしてみるなんてどうでしょうか?

 

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。

 

出費の多い年末年始。。お歳暮の時期、狙い目は運送業バイト?

気付けばもう12月。

11月のうちから済ませておけることは沢山あるのに、12月になるまで重い腰が上がらない私です。

 

年賀状、買ってないな・・・。

大掃除どうしよう・・・。

お歳暮、何にしよう・・・。

 

やらなければならないことは山の様にあるので、とりあえず急がなきゃならないものから取り掛かります。

 

年賀状はギリギリでも行けるかも。

大掃除。万が一掃除できなくてもお正月はやってくる。

お歳暮。。。まずはこれだな。


それにしても年末年始ってなんでこんなに出費がかさむんでしょう。

あれやこれと、次々にお金が出て行ってしまう。

忙しいこの時期だけど、なにかいいアルバイトはないものか。

 

そうだ!

お歳暮の時期にちょうどいいアルバイトがある!

 

お歳暮を贈る季節に募集がかかるバイト

そもそも「お歳暮」ってなんだと思います?

親戚や知り合いから年末にもらう贈り物。

私はそう思っていました。

でも調べてみると意外!

 

「歳暮」は元々「歳(とし)」の「暮れ」、つまり年末のことを表す言葉だったそうです。

 

それが江戸時代に生まれた「感謝の気持ちを込めて贈る」行為とあいまって、

現在の「歳の暮れに日ごろのお礼と感謝の気持ちを込めて贈り物をする」ことに変化したそうです。

 

【お歳暮を贈る時期】

お歳暮を贈る時期は、本来だとお正月の準備を始める「事始め日」に当たる12月13日から12月20までの期間になります。

でも百貨店なんかでは、もっと早くから特設会場が設けられていますよね。

最近では、年末の忙しい時期に贈っては迷惑だろうと、11月末ごろから贈る人も多いようです。

ただちょっと注意したいのが生鮮食料品。

お歳暮でお正月用の生鮮食料品を贈る人も多いですよね。

この場合はあまり早くに贈ってしまうと賞味期限が切れてしまう恐れもあるので、年末近くに届けた方がいいですね。

 

つまりお歳暮を発送する場合、11月末から12月20日までが多いということになります。

この期間、お歳暮を贈る運送会社は大忙し。

そうです!

お歳暮のこの時期にバイト募集がかかるのは運送会社です!

 

年末年始の運送会社のアルバイト

 

そういえば、私の友人は長い間、ヤマト運輸でアルバイトをしています。

普段は時々連絡が来ますが、年末年始にはぱったりと音信を絶つのが恒例です。

それほど忙しいのでしょうか。

友人の話を聞きつつ、年末年始のヤマト運輸の仕事についてご紹介しますね。

 

運送会社は年末大忙し

最近ではなんでもインターネットでポチってするだけで買うことが出来ますよね。

自宅でポチるだけで欲しい商品が自宅に届く。

ホントに便利です。

私も時々お世話になっているので、そのありがたみはヒシヒシを感じます。

でも、それに反してドライバー不足のニュースも多く目にするになりました。

配達する荷物の増加、細かい時間の配達指定、指定の時間に行ったのに不在で再配達。

ドライバーさん、ご苦労様です。

これじゃいくら時間があっても足りないですよね。

普段からこんな状況なのに、年末の荷物の多い時期だとそりゃ大変でしょう。

 

ヤマト運輸で長くアルバイトしている友人は受付担当です。

「年末はドライバーさん大変だね。」と私が言うと、

「え?ドライバーさんだけじゃないよ。」と。

声は若干キレ気味です。

もしかして気分を害したか?

私、変なこと言っちゃいましたか?

 

配達だけが忙しいわけじゃない

ヤマト運輸の仕事は

・配達のドライバー

・荷物を仕分ける人

・受付

・コールセンター

の業務があります。

 

年末年始はそれぞれ何が大変なのでしょうか?

 

【配達のドライバー】

これは言うまでもありません。

配達する荷物も、詰め込む荷物も普段より多いので、大変なことはすぐ予想できますよね。

実はさっきもヤマト運輸のドライバーさん、我が家に配達にやってきました。

はぁはぁ息いらしてましたよ。

いつもはもっとゆったりしているように思うのは気のせい?

 

【荷物の仕分け】

荷物が送られてくると、それぞれの営業所に運ぶための仕分けが行われます。

これが荷物の仕分け作業。

夜移動してきた荷物を、朝、ドライバーさんが持って出かける前に仕分けるので、深夜から早朝の作業が多いです。

女の人でも出来る仕事ですけど、やはり荷物を移動する作業なので、体力的にはちょっと大変ですよね。

でも、時間も深夜だったり体力も必要な作業なので、時給がいいのも特徴です。

 

【受付】

荷物を出しに行ったときに対応してくれる人がいますよね。

荷物のサイズを測って、値段を確認して、荷札の控えをくれる人。

あの人が受付です。

日中の仕事なので、主婦には人気のバイトです。

それほど忙しくない時期はいいのですが、年末はやはり大変。

荷物を送りに来店する人は多い。

不在配達を見て、営業所に取りに来る人も多い。

荷物を送る時間は決まっている。

やっぱり荷物が増えれば仕事も増えて大変です。

 

【コールセンター】

今ではネットで荷物の配達状況を調べることが出来ます。

今、荷物がどこにあるのか。

営業所にあるのか。

ドライバーが持って出ているのか。

配達が完了しているのか。

画面でおおよそのことは確認できます。

 

でも、それでも納得できない人、結構いるんですよ。

あとネットで確認できない人もいますから。

だからコールセンターには結構電話がかかってきます。

 

「いつ届くの?」

「何時に届くの?」

「再配達してほしいんだけど」

「荷物が壊れてたんだけど」

 

ありとあらゆる電話が来ます。

それも荷物が増えると・・・もうお分かりですよね。

そりゃコールセンターも忙しくなります。

 

年末のアルバイトの魅力

今年もヤマト運輸では年末年始のアルバイト募集が沢山出ていました。

私の家にも何度か「年末年始アルバイト募集!!」のチラシがポストに入っていました。

やっぱり荷物が増えると人も足りなくなるんですね。

アルバイト広告をじっくり読んでみると、魅力的な事がいくつかありました。

 

◎年末年始の短期間の募集

ヤマトさんにしたら、忙しい時期だけ人が足りないので、この時期だけ働く人が増えればいいわけです。

つまり年末年始の短期の勤務。

長期的に働けない人、年末年始だけ働きたい人にはぴったりです。

年末年始のお休みを利用したダブルワークなんてのも可能かもしれません。

 

◎業務によって時間が選べる

先程ご紹介した「荷物の仕分け」などは深夜から早朝。

受付やコールセンターは日中から夕方にかけて。

など、働ける時間に合わせて応募できるのも魅力です。

「受付」の募集は、一日3時間からOKとありました。

これなら家事や育児と並行して、アルバイトをすることが出来ますよね。

主婦の人での応募が出来そうです。

 

◎時給の良さ

最近のアルバイト募集を見ると、その時給の良さに驚きます。

どこも人手不足なんでしょうね。

その中でもヤマト運輸のアルバイト応募の時給は1000円オーバーは当たり前。

かなりいい時給です。

募集の広告を見ながら、普段の自分のアルバイトの時給の低さを嘆いた人もいるかもしれません。

 

運送会社で働く覚悟

いい条件が沢山そろっているヤマト運輸のアルバイトですが、

繁忙期の募集だけあって、気軽に働こうと思うのは禁物です。

やはり忙しくてアルバイトを応募しているので、働いてみるとやっぱり忙しいです。

慣れる慣れないのうちからどんどん荷物は来るし、がんがん仕事をこなしていかないと終わりません。

だからそれなりの覚悟は必要です。

 

ただ、以前に経験があったり、運送会社の仕組みを知っている人は思ったより楽かも。

私も運送会社にはよく出入りしていたので、自分でも出来るんじゃないかと思うときもあります。

ただ、荷物の仕分けとなるとどれだけの体力が必要になるのか。。。

 

まとめ

年末と言うことで、お歳暮の配達でお世話になりっぱなしのヤマト運輸のアルバイトについてご紹介してきました。

やっぱり年末ってなんだか気忙しいですね。

やることも沢山あって、行かなきゃいけない用事も沢山あって、年末はついつい不在になりがち。

お歳暮を届けているうちに、お歳暮を配達する不在配達票が届いていた、なんてこともあるかもしれませんね。

届くことを知らないとどうしようもありませんが、配達する人のことを考えると、

相手にいつならいるのか確認してから荷物の手配をした方がいいのだと思いました。

だって、自分だって訪ねて行った先が不在だったらガッカリするでしょう?

 

そんな事にも気を付けながら、年末の忙しい時期にあえてアルバイトに出てみるなんてのはどうでしょう?

稼いだバイト代でお正月に美味しいごちそうを食べるのもいいかもしれません。

その上大掃除しなきゃ!って毎日後ろめたく思っている気持ちが吹っ飛びますよ。

仕事行かなきゃいけないから、今年は大掃除諦めちゃおう!なんて。

ピカピカに掃除をした家にも、大掃除が間に合わなかった家にも、ちゃんとお正月は来ますからね。

 

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。

 

ラーメンが大嫌いな私がラーメン屋のバイト店員を見て思ったこと。

美味しそうですね。世間の人はそう思うでしょう。

 

 

しかし、自分は見ていてラーメン酔いしてしまいそうです。おえっ。

何故かというと自分はラーメンが大嫌いだから。

なんなら食べ物の中で一番苦手です。麺とスープが別々のものを食べているみたいに感じるんですよね。

例えるなら、あんまんとスパゲティを一緒に食べているような感じ。気持ち悪いですよね?

極端な例ですが僕にとってラーメンはそんな感じです。

 

そんなわたくし、ラーメンが食べ物の中で一番嫌いなのに何故か無性にラーメンを食べたくなる時があります。

一口目は美味しくいただけます。

心の声(美味しい~)

 

しかし二口目になると違和感を覚えます。

心の声(あ、やばいかも。)

 

食べている後半は何故自分はこれにお金を払い、こんな苦しい思いをしているのかと考えながら食べています。

心の声(きつぃ泣)

 

お店を出た頃には二度と食べないと思いながら店を後にします。

心の声(700円でスパゲティ食えばよかった...)

 

しかしたまにまた食べたくなります(なぜだ)。そして後悔するという流れの繰り返しです。

 

そんな私、先日ラーメン屋に行った際に今までで一番きつい思いをしました。

ラーメンを待っている間の厨房の臭いをしばらく嗅いでいて思ったのです。

 

心の声(うわ、臭いでお腹いっぱい。きつい。ラーメン食う気しなくなってきた...)

 

無我の境地。

 

800円出して飯も来ていないのに苦行を強いられる...。

いざラーメンが来ても案の定全く箸がすすみません。

もう箸がすすまなかったので私は違うことを考えるようにしていました。

そしてアルバイトの人を観察していました。

普段なら声が大きいな位しか気にならない店員。

よくよく観察してみると興味深い。

嫌いだからこそわかった発見などをお書きして伝えようと思います。

ラーメン嫌いがラーメン屋のバイト店員を見て思ったこと

当たり前ですが、基本ラーメン食べている人はラーメンを見ているのでずっとお皿を見ています。自分は色々観察していたので、普通の客じゃ気づかないようなところも見えてきました。

厨房の裏がないからずっと立ちっぱなし。てか厨房が丸見え

冷静に考えればラーメン屋って特殊ですよね。他の飲食店で厨房が丸見えって中々なくないですか?

店員はずっと立ちっぱなし。サボることもできない。

きつそうだなと正直感じました。

また、何故か厨房が丸見えの割りにダクトとか厨房が汚いところが多いなと。客から見えるところなのに油汚れまみれなのが不思議に感じました。

ラーメン屋って飲食の中でも特殊。なんか聖域みたいですね。

バイトは基本修行

そんな風に店舗内を観察していて、ラーメン屋になりたいとかじゃない限りはアルバイトとして働くのはきつそうだと感じました。

油物だから、洗い物が大変。手はベタベタになる。食洗機を使うものの、食洗機に入れる前にある程度洗わなきゃいけない。

客の回転数は早いから基本忙しい。レストランみたいにだべる客がいないから大変だなと。

オーダーを覚えるのが大変

また、替え玉とか食券器で使わない人などもでてくるから、お客さんのオーダーを覚えるのが大変そう。

両手が塞がっているからメモなどは取れません。大変。

サウナかな?

厨房は超暑そう。しかし飲食店だから汗臭いのはNGなうえ、香水などつけたら臭いがきつすぎて吐きそうになってしまうから難しい。

丼が熱い

客として持つのも大変なのに、バイトでゆーっくりお皿を渡すとなると熱さがきついだろう。

作業の同時進行が多い

あの作業が終わる間にあれをやるなど忙しい。

食洗機に入れている皿が洗い終わるまでにダスターを片付けるなどやることが多い。

その他もろもろ

火傷はやっぱりおおそう。

湯きりとか。ラーメン屋なので客層も様々だしトラブルはやっかいですよね。

ラーメン屋をやりたい、ラーメンが好きでまかない食いたい

立ち仕事基本らくなのは他にもある。

忙しいと頭パンクしそうです。店長は体育会系が多そうですね。

夜は飲める店もあるので酔っ払いが多い。居酒屋チェーンのように人が多いわけでもないのに嘔吐物の処理とか増えると最悪です。

ベンチャー気質

ラーメン屋はベンチャー企業に似ている。やる気のある奴だけ欲しい。

とにかく忙しそう

水すら飲んでる暇すらない。トイレとか、お腹痛くなったらつみそう。

謎の掛け声がある。あれも何回も声だすと大変そう。

後謎の呪文も覚えると大変そう...。

ラーメン嫌いがラーメンバイト店員を見て感じたこと

「ラーメン屋で働いていました」って人に言うだけで

  • 活気がありそう、元気がありそう
  • 辛いことにも耐えられそう

と思われそうですね。

就職活動のときに企業の採用担当に言えば無双できそうだなと。

思い出すと、ラーメン屋で働いていた友人の女の子は就活無双してました。女性でラーメン屋で働いているだけで根性あるとみられそうですもんね。

 

テレビでラーメン屋の特集を見た際に、前科持ちの方でも受け入れてくれる懐の広い店長が多いかったり、夢がないフリーターがラーメン屋で修行をして自分の店を持ち一攫千金を狙えるなどbig dreamなイメージがありました。

 

けれどラーメン屋はそういった方はもちろんビジネスの基本も学べる場所だなと感じました。

ラーメン嫌いだからラーメン屋でバイトしようなど一度も思ったことがありませんでしたが、学生時代に戻ったら視点を変えてラーメン屋で働いてみるのもありだなと思いました。