アルバイト日誌

ここでしか手に入らないアルバイト情報、毎日更新して行くよー♩

【今がチャンス!】お正月に働く!年末年始限定の短期アルバイト

「も~い~くつね~る~と~お正月~」

クリスマスも来ていないのに、ちょっと気が早かったですかね。

先日、スーパーに行ったらもうお正月の食材がたくさん置いてありました。

 

今は元旦から開いているお店の多く、お正月のまったりとした雰囲気も昔に比べて薄れていますね。

私が子供の頃は、お店はどこも三が日はお休み。

大晦日もお昼まで。

だから大晦日から1月3日まではテレビを観たり、親戚に家に行ったりと、ゆったりしたお休みを過ごしていました。

「お正月も仕事」なんて聞けば、みんな揃って

「なんて会社なの!お正月も休ませないなんてひどい会社!」なんて非難されたものです。

 

そんな昔の話はさておき、今は違います。

私の住んでいるほどほど田舎では、元旦から大型チェーンスーパーが営業しています。

初詣の帰りに初売りなんて常識。

だから結構お正月もお休みなく働いている人もいるんですよね。

 

さて、アルバイトをしている人はどうでしょうか?

お正月くらいはバイトもお休み?

特に出掛ける用事もなく、家でゴロゴロしているのもお正月らしくていいかもしれません。

でも、お正月だから出来るアルバイトがあるのをご存知ですか?

今回は年末年始のこの期間しか募集されない季節限定アルバイトをご紹介したいと思います。

 

年末年始のアルバイトの特徴

年末年始も休まず営業するお店が沢山あっても、やっぱりみんなお正月は休みたい。

家族と離れて暮らしているの中には、お正月くらいしか家族が揃わないなんて家もあります。

元旦からお店は開けたいけど、働く人は休みたい。。。

だから年末年始のアルバイトは人手不足です。

どこも人手を確保しようと、どこもいつもより時給が高くなります。

 

年末年始だけの足りない人手を確保するためのバイト募集なので、短期のアルバイトが沢山あります。

お正月、特にすることがないなら、短期のアルバイトで時間をつぶすのもありかもしれませんね。

 

年末限定のアルバイト

年末年始のアルバイトの中でも、年末に限ったアルバイトがあります。

 

①お節料理の製造

お宅ではおせち料理を作りますか?

わが家は作りません。

何日もかけてもみんな食べないし、沢山作り過ぎちゃうから。

だから我が家は小さめの形ばかりのおせち料理を毎年買っています。

わが家だけでなく、今やおせち料理は作るより買って食べるもの。

ホテルや割烹料亭でもおせち料理を販売していますよね。

何万円も出せばホテルや割烹料亭のおせち料理も買えますが、やはり現実はお手頃なもの。

そのおせち料理の多くは工場で生産されています。

そのため、お正月の引き渡しに向けて、大量のおせち製造のアルバイトを募集します。

 

【おせち製造アルバイトの魅力】

おせち料理の製造と言っても、その仕事内容は出来ている食材をパックやケースに詰め替える作業です。

工場で黙々と担当する食材を詰め替えていく単純作業なので、初心者の人でも簡単です。

普段、家ではおせち料理を作らなくても、このアルバイトをしているうちに、おせち料理の詰め方を覚えられるかもしれませんね。

 

おせち料理は年内に製造を終えます。

年末は忙しく働いても、大晦日や年始はゆっくりお休みできるのもいいですね。

 

【おせち製造アルバイトの大変な所】

おせち料理の中身は日持ちのするものが多いのですが、やはり生鮮食品です。

引き渡しのギリギリまでになるべく短期間で作ることが大切になります。

そのため、バイトの時間も短時間ではなく、長期間のものが多く、短期間みっちり仕事することになります。

それから工場での作業は立ち仕事が多いので、慣れない人には少し大変かもしれません。

 

②年越しそばの販売

年末年始は外食する人も多いですよね。

中でもお蕎麦屋さんは大忙し!

お店で食べる人、持ち帰りのお蕎麦を買いに来る人。

大晦日は大忙しです。

 

【年越しそばバイトの魅力】

何といっても一番の山場は大晦日。

そこさえ乗り切ればバイトは終わるので、バイトのゴールが明確です。

他の外食に比べて、種類も少ないので、メニューを覚えるのもそれほど大変ではありません。

バイトが終わってから、まかないで年越しそばを食べられるお店もあり、わざわざお蕎麦を食べにいく必要がありません。

 

【年越しそばバイトの大変なところ】

お蕎麦屋さんはほかの外食に比べてお客様の回転が速いです。

そのため、注文を取っておそばを運んだと思ったらすぐに片づけ、また注文を取って・・・

と接客のサイクルが早いのでぼーっとしていられません。

お客様の案内や片付けに追われて、注文を取り忘れるなんてことも。

お店の中のお客様にいつも注意をはらっている必要があります。

 

③福袋の準備

お正月と言えば福袋ですよね。

百貨店や商業施設などでも沢山売り出されます。

この福袋、年末年始の忙しい中で社員だけで作るには手が足りないので、福袋用のアルバイトがあります。

仕事は検品や振り分け、袋詰めの手伝いです。

 

福袋アルバイトの魅力】

福袋は年始に販売されるので、仕事は年内で終わります。

年末はしっかり働いて、年始にはゆっくり休みたい人にはぴったりです。

また、いつもは中身の見えない福袋ですが、バイトの特権で一足先に中身を知るチャンスもあります。

内容が良ければ、年始に買いに行くのもいいですよね。

最初から個数が決まっているので、作業の終わりがわかりやすいのも魅力です。

 

【福袋アルバイトのたいへんな所】

黙々と作業を進めれば終わる仕事なので、それほど大変なことはありません。

ただ、衣類などの高額福袋は福袋も大きく、重さも重くなります。

そのため、振り分けや検品の時には力が必要になる場合もあります。

 

年末年始の限定アルバイト

お正月の短期のアルバイトの中に、お正月を挟んだ年末年始の短期アルバイトがあります。

その中には学生にもお勧めのものが沢山。

学生でも応募できる年末年始のおすすめバイトをご紹介します。

 

①神社の巫女さん

年末年始、二年参りや初詣に行く人も多いのではないでしょうか。

そんな時に白衣と緋色の袴を着た巫女さんを見掛けたことはありませんか?

お札やお守り、絵馬などを販売したり、縁起物の準備の手伝いをする巫女さんの仕事。

あれも年末年始限定のアルバイトです。

 

【巫女さんバイトの魅力】

大勢の人で賑わう神社に花をそえているのは巫女さんではないでしょうか。

白衣と緋色の袴に化粧っ気もあまりなく、シンプルな髪型。

とくに飾り立てているわけじゃないのに魅力的なのはなぜでしょう?

巫女さんの衣装を着られるだけでも価値があると思いませんか?

学校の同級生や知り合いにあっても、神聖な場所でバイトをしているいいイメージがあるもは巫女さんならではです。

巫女さんのバイト、結構人気があるらしくて、応募したら全員が採用されるわけではないようです。

なぜ人気があるのかと言うと時給の高さ。

年末年始+寒い中の仕事+神社の羽振りなのか、他のアルバイトに比べると時給が高いのも魅力です。

 

【巫女さんバイトのたいへんな所】

巫女さんの仕事は服装が決まっています。

寒いからと上から多めにコートを羽織ることは出来ません。

足元にはしっかりストーブがついていても、所詮外には変わりありません。

時期的にも寒さは辛いところでしょう。

でも最近ではヒートテックなどのインナーも進化してきているから、カイロと合わせて冷え対策もしやすくなっています。

 

②年賀状の仕分け&配達

学生でもできる年末年始のアルバイトと言えば郵便局ですね。

冬休みの期間で出来る健全なアルバイトとして、高校生にも人気です。

郵便局のアルバイトは仕分けと配達の2種類。

 

【仕分け】

郵便局内で年賀状の仕分けをします。

仕分けと言っても、機械で読み取れなかったものを仕分けたり、より細かな仕分け作業です。

室内なので暖房も聞いていて、冬のバイトでも快適に仕事ができます。

ただ、間違えてしまうと大変なので、注意深く仕事をする必要があります。

 

【配達】

バイクや自転車で年賀状の配達をします。

年賀状はあらかじめ仕分けられているので、ひたすら配りまくります。

時期が時期なので、寒さは大変ですが、自転車での配達は運動にもなります。

体力が余っている高校生にはぴったりですね。

 

郵便局のバイトは大晦日や元旦が一番忙しいので休めないことが多いですが、

1月2日はお休みできるので、人とちょっとずらしてゆっくりしたい人にはちょうどいいでしょう。

 

まとめ

年末年始だから出来るおススメアルバイトをご紹介してきました。

どれも毎年恒例のものばかりですよね。

せっかく年末年始にアルバイトするなら、この時期にしかできないアルバイトでお正月を感じるのもいいかもしれません。

年末年始に頑張った分は、お給料というお年玉になって返ってきますよ。

 

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。