バイトするなら社割を利用しよう!みんなのバイト社割体験談まとめ!

社割

バイトの社割って素敵ですよね…!
 
私はよくバイトを決める際に「社割があるかどうか」を重視して選んでいたことがありました。
それくらい社割ってバイトのモチベーションになるんです。
 
社割は社員割引のことですから、私も最初はなんとなくバイトは利用できないものかとも思っていました。
ですが初めてバイトをした本屋さんでバイトでも社割が利用できることを知って…そりゃあもう、「またこいつ社割使ってんの?w」と思われるくらいよく社割を利用させてもらっていたのはめちゃくちゃ良い思い出です。
 
自分の好きなものが安くお得に手に入ること。
これってバイトをするうえでのかなりのモチベーションになりますよね。
 
世の中でバイトをしている人がどんな社割を利用してお得な思いをしてきているのか、ちょっと気になりませんか?バイトを探すのちょっとかったるいなー…と思っている人でも、
 
えっ?こんな社割があるの?
 
と思ったら、バイトのやる気ががぜん沸いてくるかもしれません!
今回は、いろいろな人からバイトの社割体験談を聞いてきてみましたので、ぜひその内容をお届けしていきたいと思います。
 

25%オフでご飯が食べられる!?

最初にご紹介するのはあの中華料理のファミレス「バーミヤン」でバイトをしていた女性の体験談になります。
 
私は大学生のときにバーミヤンでバイトしていましたが、従業員はお店の料理を頼むと25%割引になるという社割が利用できました。ホールスタッフでもキッチンスタッフでも、特に制限はありませんでした。
私はよく長く勤務していたので、1時間休憩のときに料理を注文して、25%割引で食べていましたね。大学生でお金もなかったので、コンビニでお弁当を買うよりもはるかに安くあがりましたので、かなり助かってました。
何より私はバーミヤンの料理が好きだったので、それが安く休憩中に食べられるのは本当に幸せでした。いつも休憩中にバーミヤンの料理を食べるのがとても楽しみでしたね。
 
25%オフというと、かなりの割引ですよね!おっしゃっているように、コンビニで休憩のたびにお弁当を買っていると、飲み物やその他もろもろのお金も出ていってしまって、毎回600円~700円くらい出費してしまいますよね。
それが毎回好きな料理で、かつ安く食べられるのですから、これほど有難いことはなさそうです。私もバーミヤンの料理大好きなので、バーミヤンでバイトしたら食べ過ぎてブクブクになりそうです(笑)
 

食品催事場スタッフなのにブランド品が社割で買える…!?

続いては、あの「三越」でバイトをしていた女性の体験談になります。
 
私は大学の4年間ずっと三越の食品催事場のスタッフとしてバイトをしていました。仕事内容はレジや販売など、催事で並ぶ食品を売ることだったんですが、なんと三越の社割専用のカードを提示すれば、同じ三越に入っているお店なら他のお店でも社割が利用できたんです。
割引は10% オフでしたが、誰でも名前を聞いたことがあるような高級ブランド店でも利用することはできました。家の装飾品、化粧品、洋服などもよく社割で購入していましたので、これはかなり有難かったですね。
バイトを辞めたあとも、まだアルバイトしている友人に頼んで社割で買ってきてもらうこともありました。ブランド品を割引で買えることはなかなかないので、社割はかなり魅力的だったと思います。
 
なんと、三越でバイトをしていれば、三越内に入っている他のお店でも社割が利用できるようなんですね。これは朗報です…!(どうやら同じ店舗の三越に限るようでしたが)
ブランド品が常に10%オフで買えるなんて魅力的すぎますね。ブランド品なんてそもそも高いですから、10%オフでもかなり安くなることは間違いないはずです…!
 

安いおかげでドーナツを食べまくる毎日

安いとつい調子に乗って社割を利用しまくってしまいますよね。今回はドーナツといえばあの!「ミスタードーナツ」でバイトをしていた人の体験談になります。
 
学生の頃ミスドでバイトをしていましたが、従業員はみんな社割でドーナツが30%オフになりました。30%オフと言うとかなり安くなるので、家族用にと思っていつもたくさんドーナツを買うことができました。
そのおかげで私がバイトをしてたときはずっと家でドーナツを食べる日々です。それくらい買っても困らないくらい安いので、かなり社割は利用させてもらっていましたね。ミスドの社割に魅力を感じてミスドのバイトを始める人もかなりいたようです。
 
3割引きってかなりすごいですね!100円ちょっとのドーナツで考えたら、70~80円くらいにまで割引になるってことでしょうか…お得すぎて私も今すぐにでもミスドでバイトがしたくなってしまいました!(笑)
確かに、この社割の話を聞けば、それだけでバイトしたいという人がかなり集まりそうな気はしますね。とても魅力的だと思います。
 

違ったかたちでの割引も

社割というと何割引きかで商品が買えるシステムが多いように思いますが、中には違ったかたちで割引に還元してくれるところもあるようです。
次にご紹介するのは、スーパーでアルバイトをしていた女性の体験談です。
 
浜松にある遠鉄ストアというスーパーでしばらくパートをしていましたが、入社して驚いた社割は、グループで使うことのできる3000円分のチケットをもらったことでした。チケットがもらえるというのは初めてだったので驚きましたが、有難く使わせてもらいました。
それから、ポイントが社割の特典で従業員は5倍つくようになっていました。その他地元の施設での優待など、地域密着のお店だからこそ、地元の人が嬉しい特典がいっぱいでしたね。
特に日々の買い物で5倍のポイントがつくのは非常に助かりました。ポイントは商品や旅行券と交換ができるので、いろいろ楽しませてもらいましたね。
 
割引チケットがもらえたり、ポイントが5倍になるなどの特典は面白いですね。というか5倍ってすごいですよね!?普通の人の5倍の早さでポイントがたまっていくわけですから、かなりお得だと思います!
 

1食150円のカレー

中には驚くほどお得に社割が利用できるところもあるものですね。今回はカレーといえばあの!「ココ壱番屋」でバイトをしていた方の体験談になります。
 
ココ壱番屋でのバイトではいろいろ勉強になりましたが、一番魅力的だったのはやっぱり社割でした。
なんと1食150円でカレーを食べることができたのです。メニューも基本的には自由なので、本来であれば1500円くらいするメニューが150円という破格の値段で食べることができました。
しかも、具材はお客様への提供機嫌が切れた食材を自由に使うことができたので、かなり豪華トッピングで食べることができるのも魅力でしたね。もちろん提供機嫌が過ぎているだけなので、賞味期限は切れていません。
そしてそれに加えてカレーに盛るご飯の量も自由でした。大食いの私はかなりいつも大盛りのご飯で食べていたことをよく覚えています。
 
ひゃ、150円って…( ゚Д゚)
破格の値段すぎますね!それでいてメニューの自由度が高い!これこそが社割の魅力というものですね。
ずっと働くモチベーションになると思います。私もココ壱番屋は大好きなので、どうしましょうね、この体験談をまとめていてバイトしてみたいお店がどんどん出てきてしまいました(笑)
 

原価によって割引額が変わるパターンも

割引のシステムや割引額はいろいろ異なっていて面白いですね。次は書店でバイトをしていた方の体験談になります。
 
大学卒業後にTSUTAYAでバイトをしていました。最初は全然違う書店だったんですが、のちにTSUTAYAに吸収されるかたちになりました。
もともとが書店だったので、書籍コーナーと、ゲーム、CD、DVDを扱っていました。当然社割もこれら全部に使うことができました。
基本的には皆20オフで購入することができて、中古品も同じように20%オフでした。
ただ、ゲームだけはちょっと違って、原価ギリギリの値段で買うことができたので、必ずしも20%オフではないということもよくありましたね。
20%オフ以上になるものもあれば、以下になるものもありました。原価によって割引額が違ったんですね。私は本を買うのが中心だったのでゲームで社割はほとんど利用しませんでしたが「、ゲーム好きなバイトさんは、安く買えるのにはかなり喜んでました。
 
私もゲームは割とする方なので、原価によっては20%オフ以上にかなり安く買えると聞いてちょっと耳が大きくなりました(笑)
書籍の割引も嬉しいですよね。私も最初のお伝えしたとおり、書店でバイトをしたときには調子に乗ってかなり社割で漫画を買ってました(^-^;
 

半年に1回割引チケットが配布される

こちらも割引チケットが配布されるパターンですね。意外とチケットで社割を利用することができる会社も結構多いものなんでしょうかね。次にご紹介するのはスポーツ店でバイトをしていた方の体験談になります。
 
私はとあるスポーツ店でバイトをしていましたが、社割は基本的に割引チケットを利用することで特典を受けることができました。
その割引チケットは半年に1回従業員全員に配布されます。20%オフの割引券が5枚と、10%オフの割引券が10枚です。最初は割引額も低く感じましたが、スポーツ用品は結構高いので、20%オフにもなるとかなり値段は違ってくるので有難かったですね。
しかもこの割引券の良いところは、自分だけではなく家族や友人などにも配って良いという点でした。私も友人や家族に分けたりしていましたね。
 
割引券を配っていいことが公認されている割引チケットというのも珍しいですね。
半年に1回と言うと結構少ないような気もしますが、バイトをしていればすぐに半年も経ってしまうような感じもします。いつの間にかチケットもたくさんたまってそうで良いですね!
 

店長に報告が必要な社割は面倒かも…?

中にはちょっと面倒に感じるシステムが導入されている社割もあるようですね。今回紹介するのは、お弁当屋さんの「ほっともっと」でアルバイトをしていた方の体験です。
 
ほっともっとの社割は半額でお弁当が買えたので、800円くらいするお弁当も半額の400円で買えたのはかなり助かりました。
ただ、一応記録として、社割を利用する際には店長に直接報告が必要でした。これが意外と面倒なのです。何が面倒かって、結構気を遣ってしまって、あまりに多く社割で頼みすぎるようなことがなんとなくできないんですね。
私は週3~4回出勤していましたが、その中でも社割を利用するのは週1回ほどでした。他のバイトさんも同じような感じでしたね。
ただ、半額でお弁当が買えることはめちゃくちゃ有難いです。社割のおかげでバイト後に食べるご飯も安上がりすることが多かったので、かなりこの社割には助けられました。
 
実際確かに社割を利用する際には、「使い過ぎかな…」と気を遣ってしまう部分もありますよね。それが店長に直接報告が必要なら、なおさら気まずいでしょう…。
ですが、お弁当が半額というのは嬉しいですね!お弁当屋さんのお弁当は、豪華なものは結構高くてなかなか手が出せないのが現状…。それが半額で買えるというのですから、かなり有難い特典であることは間違いなさそうです!
 

社割にもいろいろ条件がある

社割を利用する際にもいろいろ条件はあるものです。お得な反面、条件を多少設けないとお店も採算が取れないですからね(笑)
では、最後にご紹介するのはあのマックでバイトをしていた方のバイト体験談になります。
 
高校生のときにマックでバイトをしていました。社割はバイトでも社員でも利用することはできましたが、
1.バイト当日に利用すること
2.勤務しているお店で利用すること
この条件でなければ社割は利用できませんでした。つまり休憩中などにまかないとして食べるような感じになりますので、当然プライベートの時に他のお店で利用するようなことはできませんでしたね。
ただ、通常のバリューセットが30%オフで食べられたのでかなり安上がりでした。特にビッグマックのセットなんて高くて通常ではなかなか注文できなかったので、この社割で注文ができたのは嬉しかったです。いろいろなメニューを実際に食べて勉強することにも繋がりました。
 
社割は利用できても、バイト当日だけでバイトしている店舗だけ、というのはちょっと残念ですよね。できればプライベートでもいろいろ利用したいものです…!
でも、確かにいろいろなメニューを食べることで勉強になるのは良さそうですね。実際に「どんな味?」とお客さんに聞かれて答えられなかったら困りますし、特に飲食店で社割を設けているのは、本来従業員の勉強も兼ねているからでしょうからね。
 

まとめ

いかがでしたか?
なかなかいろいろな社割の体験談があって、私も再びバイトがしたくなってきてしまいました!
 
社割って本当にテンション上がりますよね。それだけでその日のバイトのやる気が何倍にも上がってしまいます。
そんな魅力的な社割を求めて、バイトを探すのも全然ありです。社割でおいしい思いをしながら、楽しくバイトができるのが一番ですね!