アルバイト日誌

ここでしか手に入らないアルバイト情報、毎日更新して行くよー♩

吉岡里帆似の娘に出会えるかも?そんなホテルでのアルバイトとは

今年話題になった女優さんの「吉岡里帆」さん。

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で知った方も多いと思いますが、特に今年は大活躍でした。

京都出身のおっとりした印象の吉岡さんですが、下積み時代には4つのアルバイトを掛け持ちするなど、ストイックな部分があることもテレビのバラエティー番組で披露していました。

あんな可愛い人がアルバイトしていたのはどんなところなんでしょうか?

 

アルバイトの1つをして知られているのは、ホテルのクロークや配膳の仕事です。

吉岡さんはこのアルバイトのことを

「人を楽しませるための気遣い、気配り、おもてなし、この3つは今でも役者をする上での大事なことだと思っています」と語っています。

このホテルでのアルバイトが、女優としての心構えの基礎になっているようですが、そんなホテルのアルバイトとはどのようなものでしょうか?

 

今回は、ホテルのクロークと配膳のアルバイトについてご紹介していきたいと思います。

 

ホテルのクロークの仕事って?

「クローク」って時々聞く言葉ですが、具体的にはどんな仕事をしているんでしょうか?

 

ホテルのクロークは、お客さんの上着や荷物などを預かる仕事です。

食事やパーティーの際に、かさばる荷物やコートを持っていてはゆっくり楽しめません。

そのため、クロークで持ち物を預かり、身軽になって過ごしてもらうためのサービスです。

番号札は同じ番号が2枚あり、1枚は預かった持ち物に付けて、もう1枚はお客さんに渡します。

 

勤務時間のうち、忙しいのはお客さんが来た時と帰るときだけなので、実際に忙しいのは数時間だけです。

そのため、楽して稼げると人気のアルバイトでもあります。

 

【ホテルのクロークになるとどうなる?】

比較的フォーマルな仕事場なので、正しい言葉遣いやマナー、清潔感のある身だしなみをするように厳しく指導されます。

制服はホテルの雰囲気に合わせてカチッとしたものが用意されています。

そのため、茶髪や華美なアクセサリーもNGと考えた方がいいでしょう。

 

コートやジャケットなどは似ているものが多く、最初は預かる時に手間取ったり、引き換え札に合ったコートを探すのに手間取ってしまうかもしれません。

つい焦るといつもの自分が出てしまうので、まずは仕事だけではなく、ホテルのフォーマルな雰囲気に慣れることが大切です。

あとは場数をこなす。

正しい言葉遣いは難しいですが、場数を踏むことによって、作業や言葉遣いも洗練され、仕事にも余裕が生まれてきます。

 

【ホテルのクロークの仕事で身に付くこと】

ホテルのクロークは、お客さんが来た時にまず接客することになるので、ホテルの顔と言ってもいい仕事です。

そのため言葉遣いや身だしなみについては先輩の厳しい指導が入ります。

でもめげないでください。

ここで覚えた言葉遣いはどこに行っても通用するもの。

学生でこれから就職活動を始める人には、きっと有利になります。

身だしなみについても、どこに行っても恥ずかしくないフォーマルさを身に付けることができます。

 

【クロークの仕事で気を付ける事】

クロークの仕事で一番重要なのは、お客さんのコートや荷物を間違えて渡さないことです。

ホテルの信用にもかかわることなので、一番気を付けたいところです。

そんな大事な荷物の札。

お客さんの中にはこの札をなくしてしまう人も結構います。

そういった時の為に、荷物やコートを預かる時には、その人の特徴と一緒に荷物や上着についても覚えておくと安心です。

荷物やコートを預かり、荷札の通り返す。

単純な作業ですが、一旦混雑してくるとパニックになることも。

冷静沈着さを持って、機転の早さも求められる仕事です。

 

ホテルの配膳の仕事って?

ホテルの配膳の仕事は、ホテル内の結婚式場、レストラン、料亭などで接客するウエイター・ウエイトレスの仕事です。

具体的に挙げると、披露宴などの宴会での配膳係は、宴会が始まる前のテーブルセッティングを行います。

宴会が始まったら、新しい料理やお酒を運んだり、空いたお皿やグラスを下げます。

お客さんが快適に飲食を楽しめるように、お手伝いをする仕事です。

 

【配膳バイトに資格やスキルは必要?】

配膳のアルバイトの応募を見ると、未経験者を歓迎しているところが多いように、特に資格やスキルは必要ありません。

かと言って未経験者と経験者が同じ時給で出発と言うことは少なく、経験者は時給の面で優遇されることがあります。

仕事を始める前に研修を受けたり、先輩からの指導もあるので、仕事を始めるに当たっての不安もないでしょう。

仕事をこなしていくうちに、接客スキルや社交マナーがどんどん身に付きます。

 

【配膳バイトで気を付ける事】

ホテルの配膳の仕事は、フォーマルな場所での仕事になるので、服装や髪型には規定があります。

食べるものを扱う仕事なので、女性は髪を1つにまとめたり、男性でもロン毛は禁止だったりと、清潔感のある髪型を求められます。

また、華美すぎるメイクやネイルも禁止されている場合がほとんどです。

 

【配膳バイトのいいところ】

ホテルの配膳バイトは、比較的時給が高いところが多くあります。

そのため、接客業が好きな人にとっては、効率よく稼ぐことができるバイト先でしょう。

また、お客様と直接接する仕事なので、上手にお客様に気配りが出来た時などは、直接感謝の言葉をかけてもらえたりと、やりがいを感じられる仕事です。

また、仕事の前に研修を受けることで、テーブルマナーが身に付くので、自分がフォーマルな場に出る際にも役に立つでしょう。

 

また、まかないも大きな魅力です。

まかないと言ってもホテルのレストランで使われる食材を使ってのまかないなので、結構豪華なメニューもあります。

まかないを作るのもシェフだったり、シェフの見習いだったりと本格的。

まずいわけがありません。

食費が浮くのも嬉しいポイントです。

 

ホテルの配膳の仕事は週末や祝日に必要な人員です。

平日はそれほど人数を必要としないので、週1にちからでも働けるのも魅力です。

平日は働いているけど、ちょっとお小遣いも欲しいダブルワーク希望の人でも、無理せず働けるバイト先です。

 

【配膳バイトの大変な所】

披露宴や宴会などは時間が決まっている中での作業になるので、一度仕事が始まるとタイトなタイムスケジュールの中での仕事になります。

 

また、立ちっぱなしの仕事で、食事の盛られた食器や、飲み物をいくつも運ぶので体力が必要になります。

また、披露宴などは土日の週末や祝日に行われることが多いので、多くの人がお休みしているときに働くことになります。

そのため、土日祝日にお休みの友達とのお出かけは難しいことも。

 

【配膳バイトで気を付ける事】

配膳バイトをする際に気を付けることをいくつかご紹介します。

 

①時間厳守

宴会やパーティーは開始時刻が決まっています。

遅刻をすると、人手が足りずに宴会やパーティーの開始に影響を及ぼすことも。

時間厳守で出勤しましょう。

 

②守秘義務を守る

宴会やパーティー中は、結構お客様のプライベートな情報も耳に入ってきます。

また、有名な人が参加されている場合もあります。

そんな時にも業務上知り得た情報は絶対秘密厳守。

以前にもホテルに勤めている人が、有名な人が宿泊していることをツイートして問題になりましたよね。

そうならないように、守秘義務を守りましょう。

 

③安全・衛生面に気を付ける

食品を扱うので、安全面・衛生面には十分配慮が必要です。

お客様自身がきちんと手洗いをしていても、配膳する人が出来ていなければどうしようもありません。

手洗い、身だしなみはもちろん、自分が安全・衛生を乱さないように気を付けましょう。

 

④フォーマルな場所での装い・態度

お得意様と親しくなってもそこはフォーマルな場所です。

職場にふさわしい装いとマナーを崩さず、きとんとしたマナーを心掛けましょう。

 

⑤協調性を持つ

宴会やパーティーの配膳は一人一人の作業のようで、チームプレーです。

いかに全員が協力して、その時間で仕事をこなすかが大切になります。

そのためには個人プレーではなく、協調性をもって、みんなとのコミュニケーションも必要です。

ルールや決まりにそって仕事を進めることも大切になります。

 

まとめ

ホテルのクロークと配膳のアルバイトについてご紹介してきました。

両方とも、接客業なので身だしなみはもちろん、ホテルと言う場所柄からフォーマルな立ち振る舞いが大切なことがわかりました。

普段ホテルとは縁のない人には構えてしまうかもしれませんが、一度働いて身に付けると、

将来自分がどこに行っても恥ずかしくない振る舞いが出来るスキルが身に付きます。

 

接客が好きな人、ホテル業界やレストラン業界に興味がある人にはもちろん、

ホテルに縁のない人ほど、ぜひチャレンジしてみて欲しいアルバイトです。