アルバイト日誌

ここでしか手に入らないアルバイト情報、毎日更新して行くよー♩

これからが忙しい! 節分バイトはまだ間に合うの?!



お正月も終わってひと段落? 

いやいや次のバイト探さないとまずいでしょ?!

というわけで、今からでも間に合う短期バイト「節分バイト」のご紹介です。

そもそも「節分」ってなんだ?

知ってる?

「福は内! 鬼は外!」って言いながら豆まくくらいしか情報ないですよね。

あとは「恵方巻」

節分バイトといえば、この「恵方巻」の製造と仕分け、出荷、販売の仕事がほとんどなんですけど、この「恵方巻」ももともとは地方の風習だったとか。

それに、「渡辺」さん「坂田」さんは豆まかなくてもいいらしい?!

そんな「節分」に関するレアな情報を交えながら、大阪、関西、東京の節分バイトについて詳しく見ていきましょう!

 

節分というのは、「季節を分ける」という意味があるんですって!

知ってました⁉

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E5%88%86

なるほどですね。

その意味から分かる通り、実は一年に4回あります。

「立春、立夏、立秋、立冬」の前日が「節分」

2月の3日は「立春」の前日ってことですね。

この日付も、2024年までは2月3日ですが、2025年からは2月2日になる年もあるそうです。

この日、福豆を「福は内、鬼は外」の掛け声をかけながらまき、年の数だけ福豆を食べるそうです。

いつも思いますけど、80才とか90才の人があの豆80個90個食べるのきついと思うんですけどね。

下手したら死ぬよw

 

さらに、「恵方巻」です。

これは関西発祥の風習で、うちの近所では「まるかぶり」といいます

巻き寿司をまるかぶりするから「まるかぶり」です。

筆者もむかしから「まるかぶり」と言っていたので、「恵方巻」の呼び方には違和感があったんですが、「へ~正式には恵方巻っていうんや」くらいの認識でした。

ところが!!

なんとこの「恵方巻」なる名前は「セブンイレブン」がつけたというではないですか!!

全国で販売をはじめるときに「恵方巻」と名付けて売り出したのが最初だそうです。

ちなみにこの「まるかぶり」については、芸者遊びが起源。

花街で行われていた風習で、一般では知らない人の方が多かったそうですよ。

 

「節分」って簡単に言ってますが、いろいろありますね。

なかには、門前にイワシの頭と柊の枝をかざり、鬼を寄せ付けないようにする地域もあります。

うちの実家も昔やってました。

さらに、平安時代に鬼退治をした「渡辺」って言う人がいるらしく、鬼もビビるという理由から「渡辺」さんは豆をまかなくてもいいという伝説もあります。

全国の渡辺さん、すごいスキル持ってたんですね。

さらにさらに、鬼退治といえば「金太郎」ですが、この金太郎、実は鬼退治の後武士に仕えて「坂田金時」と名を改めたそうです!

なので「坂田」さんちも豆まき不要。

日本って面白い国ですねw

 

まぁこれだけ予備知識があれば、節分バイトに行っても自慢できるってもんです!

大阪発祥の行事だから節分バイトは大阪で!

うちの近所には「成田山」がありまして、毎年節分には「お相撲さん」が来て豆まきをしてくれます。

京阪電車のヒロイン「おけいはん」も来てくれます。

毎年大盛況ですごい人!

こうした方々かみんな「恵方巻」を買い求めるとしたら、そりゃあ忙しいですね。

節分の恵方巻製造、販売等のバイトは超短期。

だいたい「3日間」程度のド短期です。

募集は今からはじまるところや、もう締め切っているところもあります

どちらにせよ、あまり多くは出てこないのでしっかりチェックが必要です!

「まるかぶり(恵方巻)」発祥の大阪で出ている求人情報はコチラ。

https://www.e-aidem.com/kwm/大阪工場 節分アルバイト/

https://arubaito-ex.jp/jobs/101829290

ちなみに、こうした節分イベントでのアルバイトも探してみたのですが、時期が遅いんですかね~もしくは早いんですかね?
まったく見つかりませんでしたorz

もうあんまりない節分バイト、関西に範囲を広げるとどうなの?

節分の行事自体は、大阪発祥だけあって関西中に広がっています。

また、「まるかぶり」の行事自体は「花街」から生まれていますので、京都の祇園や他の花街でも盛んにおこなわれていたようです。

なら、関西に範囲を広げたら「節分バイトの仕事」もたくさんヒットしてくるんじゃないか?

と思ったんですが、思ったより節分バイトはありません

やはり、時期がもう遅いのかなぁ。

それにしても、お節と違って日持ちがしないので、ド短期のバイトですから、2月1日、2日くらいがピークです。

兵庫県で一件見つかりました。

もう時期が遅くてバイトの求人が少ないのかなぁと思っているのですが、もしかしたら逆に早いのかも知れません。

先ほども言ったように、おせち料理やお歳暮にバイトと違って、恵方巻の製造販売は日持ちがしないのでド短期。

ピークは2月1日2日になるようですから、ちょうどこれからの時期に求人が増えてくることも考えられますよね。

やはり、節分バイトはこれからギリギリまで増えてくる可能性があります

節分バイト、東京ではどう?

「節分 バイト」で検索していると、2017年の求人などがヒットしてきます。

それも日付が1月25日前後。

これをふまえても、今年の節分バイトの求人はこれから出てくる可能性が高いですね。

10日以降2月前ギリギリまで出てくることが考えられます。

節分バイトを狙うなら、今後は毎日チェックが必要かもしれません。

東京でも検索してみましたが、現在は求人情報は出ていませんでした。

あとは、名古屋で少しヒットしています。

「恵方巻」の製造のみでなく、「鬼のお面」など、節分にちなんだ小物のバイトもあるようです。

後は、販売ですね。

現在では、ほとんどがまずはコンビニで売られますので、コンビニのバイトをしていれば必ず「恵方巻」の販売には関われます。

ほかにも、節分関係のバイトとしては、「介護」業界でも募集中。

デイサービスなどでは、各季節の行事を大切にする傾向がありますので、節分の行事もしっかり行われます。

そのせいか、「節分 バイト」で検索すると、こうした介護のバイトがヒットしてくることもあります。

節分に関わるバイトでは、工場における「恵方巻」の製造のほか、軽作業として工場内や倉庫内で「お面作り」など、小物準備の仕事があります。

ほか、節分イベントに関わるイベントスタッフ。

小さなお寿司屋さんでも恵方巻の販売はありますし、デパートの特設スペースでもあります。

 

ほかの季節イベントとの違いは、バレンタインのチョコレートのように長い間商品を陳列しておけないということがデメリットとなっているようです。

節分の商売は本当に製造は2月1日、2日、販売は2日、3日くらいが勝負。

イベントも3日のみのことが多く、本当にド短期勝負です。

 

肝心の賃金設定は? 時給いくらくらいなの?

日給は6000円~17625円

これは昼勤務と深夜勤務など、時間帯の違いです。

ド短期勝負の仕事ですから、製造に関しては1日2日3日は24時間フル稼働となります。

残業も喜ばれますし、深夜勤務も大歓迎。

ド短期で稼ぎたいなら残業、深夜も入って稼ぐという方法も。

時給にすると、1200円~1500円程度。

全体に時給が上がってきているバイト業界ですが、これはなかなかの賃金といえます。

 

まとめ

今回は、「節分」にまつわるバイトと、その情報について見てきました。

内容をまとめておきます。

「節分」に関わるバイトには

1「恵方巻」の製造、販売など

2イベント

3介護業界

などがあります。

製造には、工場勤務とお寿司屋さん勤務があり、販売にはコンビニ勤務とデパートなど特設売り場の仕事があります。

また、節分イベントは各地で行われており、これは普通に「イベントスタッフ」でのバイトとなります。

そのほか、介護業界でも節分に関する行事をしていて、こうした「季節ごとの行事に関わる仕事」がしたいなら介護業界もあり。

介護業界では、お正月から節分、バレンタインなどから、ハロウィン、クリスマスまで、季節ごとの行事をしっかりと行っています。

ただ、目的にもよりますが、「稼ぎたい」なら製造で深夜

2月まで、これから求人が増えてくると思われます。

しっかりと確認してください!

 

筆者
f:id:educaredstarlight:20171220152752j:plain

天笠 多菜葉

 

「一度でいいから花街でまるかぶりしてみたい」