アルバイト日誌

ここでしか手に入らないアルバイト情報、毎日更新して行くよー♩

週一バイトをお探しですか? 楽して儲かるのはコレ!



正社員として仕事をしていても、「あと5万円ほしい!」ってことありますよね。

残業や休日出勤もいいんですが、「できれば気分を変えてバイトをしたい。土日が休みだから土曜だけでも」というパターンもあるでしょう。

 

学生でも、毎日放課後にバイトに入るのはきついから、週一日だけでもという人は多いと思います。

 

今回は、そんな週一回できるバイトをいろいろ紹介したいと思います。

体力はいるけど稼げる仕事から、楽な仕事まで、現在はいろいろなバイトがありますから、希望に応じて探すといいでしょう。

 

最近は、アルバイトの形態も多様化していて、一日だけできる単発のバイトから、短期、中期、長期まで、いろいろな形で仕事をすることができるようになってるからです。

 

今回は、必ず週一回アルバイトも含めて、登録制で仕事のある時だけ入るバイトや、単発で一日だけの仕事を毎週入る方法などをご紹介します。

 

みなさんの希望にあった週一バイトが必ず見つかると思いますよ!

体力には自信があります! できるだけ給料が高い方がいいです! という方の週一バイト

体力には自信があります!

そういった方にはいいバイトがたくさんあります。

 

イベントスタッフ

 

ここの数年は、ライブ産業が非常に盛んで、「イベントスタッフ」はものすごく需要のあるバイトです。

 

その給料は時給1500円以上がスタンダードで、日給にすると2万円を超えるような求人もあります

ただし、内容はハードなものが多く、初めてだと、クタクタになることも。

 

「イベントスタッフ」には、ライブの舞台設営などの「設営」とチケット販売やMC、司会、受付などの「運営」があり、求人の段階ではわからない場合もあります。

 

さらに、イベントの規模でも仕事内容はかなり変化があり、拍子抜けなほど楽なバイトにあたることもあります。

 

体力には自信がある方にはおすすめのバイトです。

 

こちらは登録制のものが多く、希望の曜日を伝えておけば、だいたいその曜日に仕事をくれますが、イベントの性質上、土日祝が多いのは間違いがありません。

 

資材搬入スタッフ

ほかには、「資材搬入スタッフ」も超高額なバイトです。

こちらは、資材置き場から工事現場やイベント会場に資材を運ぶスタッフです。

積み込みから積み降ろしまで、かなり体力のいる仕事。

 

だいたい、一件の現場が数時間で終わるため、一日に何件もの現場を回る人が多く、そのため収入は日に3万円にもなることがあるようです。

 

こちらも初めての人にはかなりきつい仕事。

次の日どころか、その日の帰りに歩いて帰れるかどうかというくらい疲労しますので注意が必要です。

 

事務所移転スタッフ

さらに「事務所移転スタッフ」というのがあります。

事務所の引越し作業を手伝う仕事ですが、事務所移転の性質上、こちらも事務所が休みの土日祝が多いので、週一バイトにもってこいです。

結構な数の事務所が毎週移転しているようで、仕事もたくさんあります。

 

内容は、デスクや、イス、書棚、パーテーションなどの組立と配置。

配線をまとめてカバーしたり、タイルカーペットを引いたりします。

 

こちらの仕事も簡単そうで結構きついです。

ただ、イベントスタッフと資材搬入に比べれば少しマシ

その分お値段は落ちます。

時給は1200円程度が相場です。

 

引越しスタッフ

定番の引越しスタッフも週一バイトには欠かせないでしょう。

こちらも事務所移転と同じくらいの時給。

 

仕事内容は、もちろん荷物の積み込みと搬入です。

最近は、マニュアルがしっかりしていて、事故防止も徹底しています。

女性が増えているのも特徴です。

体力に自信なんてないよ~楽なバイトないの?

もちろん、体力に自信のない方の週一バイトもたくさんあります

最近は通販の注文を受ける仕事や、資格試験の増加による試験監督の仕事も。

 

試験監督

数年前の資格ブームにより、現在の日本にはものすごい数の資格試験があります

数だけで言うと、本当に毎日どこかで試験が行われているような状態。

こうした状況により、試験監督の需要も高まっています。

今のところ、試験監督には「資格」も「経験」も問われることはなく、誰でもできるしごとです。

 

内容はものすごく簡単で、早めに試験会場に行き、会場の設営。

イスとか机を必要な数並べて、机の角に受験番号を貼っていきます。

 

最寄駅から試験会場までの案内を電信柱などに貼っていきます。

玄関では長テーブルを置いて受付を設置。

「○○試験会場」などと看板を立てます。

 

受験生が来ると、受験番号で席を案内。

時間が来たら問題用紙、解答用紙を配り、試験についての説明をしてあとは見回りです。

 

手を挙げた受験生のところへ行って、トイレについて行ったり、消しゴムを拾ったりします。

 

試験が終われば、解答用紙を回収して封筒に入れて封をします。

あとは片付けて終了。

 

早く終わっても日給はもらえます

日給は1万円くらいもらえるので、楽な割にいい仕事です。

 

登録制で、毎週必ずあるわけではありませんが人気上昇中のバイトです!

 

コールセンター

コールセンターは、電話を受ける仕事です。

電話の仕事には「テレアポ」と「テレオペ」「テレマ」があります。

コールセンターでは、主にテレオペのお仕事で、この三つの中ではもっとも簡単だといえます。

 

テレオペは、こちらから電話をかけて営業のアポを取る仕事で、断られることが多くストレスの大きい仕事です。

テレマもこちらから電話をかけて、アンケート調査のような事する仕事。

テレオペは、かかってくる電話に出る仕事で、クレーム対応など、非常にストレスのかかる仕事と、電話で注文を受けるごく簡単な仕事があります

 

現在需要が多いのがこの注文を受ける仕事

 

現在は通販の売り上げが激増していて、電話で注文を受ける仕事がたくさんあります。

イスに座ってできる仕事ですし、注文を受け、パソコンに入力するだけなので簡単。

 

時給も1500円くらいのいいバイトもあり、なかなかおすすめの仕事です。

 

その他の週一バイト

ほかにも定番はコンビニスタッフ。

居酒屋スタッフ。

パチンコスタッフ。

最近はネットカフェスタッフも人気。

 

これらは、忙しい金土日の一日のみから入れるバイトで、週一歓迎。

時給もそこそこあります

 

シフトが自由に選べて、だいたい毎週入れるので、登録制より安定しているのがメリットです。

例えば、イベントスタッフや試験監督などは登録制がほとんどなので、仕事のない週もあるからです。

それに比べてこうしたシフト制の仕事は、毎週安定して仕事に入れるのが特徴。

コツコツ稼ぐなら、こうした仕事がいいかも知れません。

 

とくにネットカフェのスタッフなどは、深夜はやることがないということで「楽で高額」なバイトとして人気です。

 

また、工場の軽作業勤務や、配送の梱包、仕分けなども定番の仕事ですし、こちらも需要は高まっていて、時給も高く求人情報もたくさん出ています!

 

仕事内容としては、お菓子やペットボトルなどにシールを貼っていく「シール貼り」や、仕分け、検品、梱包など

簡単ですし、一人で黙々とできるので接客が苦手な人にはおすすめのバイトです。

 

給料は日給8千円から1万円程度。

なかなかの額ですよね。

まとめ

さて、今回は週一バイトを見てきました。

体力に自信のある人は、結構高額なバイトがたくさんあります

 

とくに現在も、本当にライブやショービジネスが大ブームで、イベントスタッフはものすごく需要があります。

 

体力に自信のない人も、試験監督とあわせて募集されているものの中には「塾講師」「日本語会話教師」などの単発バイトもあります。

 

コールセンターも、お歳暮やお中元の時期にはものすごい数の募集がかかります。

 

工場や倉庫の軽作業スタッフは常時募集がありますし、週一バイトも「選べる時代」がきていると思います。

好きなバイト、自分にあったバイトを選んで頑張ってほしいと思います!

天笠 多菜葉

「最近のガンプラは複雑すぎて途中挫折」